• ココン=シャトゥホルン
  • エルフ
  • 魔獣使い
  • ジ・フラン
  • 杖(ロッドタイプ逆手持ち)
  • 6/30
  • 110cm
  • あなた、呼び捨て
  • あのヒト
  • 森の幸、タナトス、魔獣、家事全般
  • 海産系珍味、ヒト、騒音

「あなたを・・・1人にはさせないんだから!」
「私、わかっちゃうの。目を見ると、相手の思っていることが」
「ちょっと失礼しちゃう!私もう子供じゃないんだから!」
「いやあああ!ごめんねムッシェごめんね!1人にしちゃってごめんなさい・・・!」
森の奥深くにある小屋で、魔獣と共に暮らす小さなエルフ。
生まれつき読心術が使えたが、その力が全て悪い方向に転がり、対人恐怖症となってしまった。
同族から恐れられ、他族は怖くて仕方がない彼女には、魔獣しか友達がいなかった。
そんなココンが助けることになったヒトは、森で力尽き倒れていたタナトスだった。
2人は徐々に惹かれ合い、今は人里離れた森の奥で平和に暮らしている。

明るく元気で無駄に張り切っているが、 大概うまくいかず落ち込む哀れなエルフ。
根の性格は人懐こいのだが、対人恐怖症のせいで激しく人見知り。
成人しているが、挙動と身のあまりの小柄さと 童顔で12歳位にしか見えない。
ずっと1人で生活していたため、家事能力が高い。
特に裁縫の腕は抜きん出ていて、自身の服やタナトスの服も仕立て上げてしまうくらい。
タナトスは唯一無二の存在。自分の殻を割るきっかけをくれた弟みたいなもの。自分が妹扱いされると怒る。

魔獣の友達がいっぱいいる。特に熊のムッシェはいつも一緒。
どうしても街に出なければならない時は、暗いフードを被ってヒトと目を合わさずにするのだとか。
  • 弟のような存在、お互い手綱を引いて引かれる関係


inserted by FC2 system