• フェーヴ=ラザフォード
  • 人間
  • 武道家
  • ノトスヘルツ
  • バンクル
  • 9/18
  • 167cm
  • あなた、呼び捨て
  • あのヒト
  • コーヒー、仕事、メル、家族
  • 冗談、悪ノリ、自身のトラブル

「はあ・・・私もヒトの好みにまでは口を出せないわ。勝手になさい」
「強いてよ、強いて。こちらにはけっこう黒い噂が届いているわよ」
「姫様、本当によろしいのですか?」
「姫様に対するその愚行・・・あなた、相当な身分のようね?」
代々ノトスヘルツ王族に仕えるラザフォード家の長女。
父はノトスヘルツ王に仕えている。母と妹は別の所に勤務中。
幼い頃から姫様ことメルの側近として生活しており、それを誇りに思う仕事人間。
城下町の情報に詳しいメルに対し、国内外全般の情報を集めるようにしている。
妹が船乗りをしていることもあり、国外にも知り合いが多い。

ビックリするほど生真面目で冗談と融通が利かない。
頭の回転が早く、運動神経も抜群。合気道をはじめとした体術で戦う。
怠け者には容赦がなく、メルは好きだがフェーヴは苦手という国民も多い。
仕事のことばかりのせいか自分のことが疎かになりがちで、突発的事項の対処が苦手。
非常に視力が弱く、どんなときでも眼鏡。
眼鏡がない彼女に近づくと防衛本能からか、容赦ない蹴りが飛んできて危険。

フェーヴにとってメルは崇高なる存在であり、世話の焼ける娘である。
メルの侮辱をしようものなら、どこからでもフェーヴが飛んでくる。
  • 国の民、姫様にはこういう知り合いも必要かもしれない
  • 国の民、姫様にはこういう知り合いも必要かもしれない
  • スペルザンタからの遣い、黙っていれば仕事のできるヒト
  • 世話の焼ける我が主、命に代えても守るべき存在
  • 仕事のパートナー、なんだかんだウマが合う


inserted by FC2 system