• メルカリアーナ=ノトスヘルツ
  • 人間
  • 魔導師
  • ノトスヘルツ
  • 杖(ステッキタイプ)
  • 1/23
  • 164cm
  • 私(わたくし)
  • あなた、呼び捨て
  • あのお方
  • クロワッサン、国民、城外散策
  • 座学、小言、地図

「どこかできっと役に立ってみせますわ。あなたを貧乏にはさせませんことよ!」
「おやめなさいフェーヴ。お話くらい聞いて差し上げないと」
「アレックス、あなたにお客様ですわよ」
「フェーヴと一緒にいるのに疲れましたわ!フェーヴが知りたいことを隠してしまうんですもの」
東の剛国ノトスヘルツの、お転婆だけどのんびりとしたお姫様。
国も安泰、国王もまだまだ現役ということもあり、少々平和ボケしているところはあるが、
自分の血筋にプライドを持ち、公務もしっかり果たす未来の女王。
よく城下町に下りては人々の声をよく聞くため、国民からの人気も高い。
国の色、緑の衣装を身に纏う炎使い、その色彩はまるで宝石アレキサンドライト。

人柄はいいのだが、好奇心が旺盛で、1人にすると何を仕出かすかわからない。
そのせいか、彼女の隣には大体フェーヴとアレックスが就いている。
たまに2人をを撒いてまで外に飛び出すことがある。
騎士団や魔術師団の訓練に紛れ込んでいることすらある。
それで怒られるのは大体アレックス。
愛称はメル。畏まった場以外では愛称で呼んでほしいとのこと。

家の関係で、フェーヴとは幼い時から共に過ごしていた。
メルにとってフェーヴは、側近であるとともに親友でもある。
  • 国の民、まるで御伽話の主人公のよう
  • 国の民、彼女のような生活に憧れる
  • スペルザンタからの遣い、お話の面白いお方
  • 側近兼親友、最も信頼できる存在
  • 側近に近しい存在、非常に頼もしい存在


inserted by FC2 system