• シャルホ=カルゲア
  • 人間
  • 技工士
  • スペルザンタ
  • 8/10
  • 166cm
  • 君、呼び捨て
  • あのヒト
  • エビ、飲みの席、機械いじり
  • 甘い物、魔法、団長

「だってオトのことは自分のことなんだもん。放っておけないさ」
「よくない!重傷だよわかってんのか!?」
「ひゃあっ!うーまたプレスかよ!やめろよ!」
「ねえ叔父さん・・・どうしよう。オトが、帰ってこないんだよ・・・」
魔の国スペルザンタの研究団員。団長エフライ直属の部下。
弟のため従ってはいるが、本当はエフライのことが怖くて仕方がない。
ある日、その弟を引き連れ、団長はいなくなってしまった。
その出来事に絶望的な不安を感じ、各国にコネクションを持つプレスに助けを求めた。
元から恐れられているエフライだが、彼の本当の恐ろしさに気づいているのはシャルホだけ。

サバサバした性格。男勝りで負けず嫌いだが、面倒見がよくて繊細。
どちらかというと保守的。遠回しでも穏便に解決することを優先させる。
ファルジは双子の弟。彼のことはオトと呼んでいる。
一人称が「僕」な上に口ぶりも男みたいなので、電話だと男と間違えられる。
プレスのことを鬱陶しがっているが、本当は気になって仕方がない。
でもどうせ遊ばれてるだけと素直になれていないのが現実。

感覚の鈍い弟の代わりに感受性豊かで、洞察力も高く細かい所によく気が付く。
重症を放置しがちな弟が心配で、いつも目を光らせている。
  • プレスの弟君、年の割に落ち着いたしっかり者
  • 自国のゴーレム、仕事の話をよくする
  • 仕事仲間、気になるけどどうせ遊ばれてるだけだし
  • 自国の騎士団団長兼親戚のおじさん、お父さんみたいな存在
  • 団長、怖いけどオトのために着いて行く
  • 双子の弟、怖くて目が離せない
  • 仕事仲間、なんであんな必死になっているんだろう
  • 仕事仲間で親友、なんでも話せる間柄
  • ゴーレムの1体、元気だよなあ
  • ゴーレムの1体、情緒不安定だよなあ
  • 両親を葬った死神、怖くて仕方がない
  • ゴーレムの1体、しっかりしてるよなあ


inserted by FC2 system