• タナトス
  • 不明
  • 死神
  • ???
  • 6/13
  • 175cm
  • オレ
  • アンタ、呼び捨て
  • アイツ
  • 自由、肉、ココン
  • 束縛、ネバネバ、触られること

「はっ!言ってくれんじゃねえか」
「アンタ・・・・地獄見る覚悟はできてんだろうな!?」
「誰だテメェ・・・オレじゃねえ・・・誰なんだ、オレは誰なんだ!」
「そんなに言いたい事があるなら自分で言いやがれ!」
人々から死神と呼ばれ恐れられている存在。
実際は有翼族の研究団に捕らわれ、天使の羽を植えつけられてしまった実験体。
その作用で爆発的な力を得たため、研究施設を跡形もなく消し去って逃げ出した。
人々から追われ、力尽き倒れた森で彼を助けたのは、対人恐怖症のエルフ、ココンだった。
2人は徐々に惹かれ合い、今は人里離れた森の奥で平和に暮らしている。

大雑把で自由を愛する。戦闘狂で 強い者を容赦なく叩き潰すのが大好き。
タナトスという名は俗称。本名は自分でも覚えていない。
というより捕まる前の記憶がない。それを憂うことはなく、常に前を向いている。
たまに自分の知らない自分が訴えかけてくることがあり、
実験体だった頃の記憶とも合わさって、うなされることも多い。
ココンは唯一無二の存在。自分を匿ってくれた命の恩人で妹みたいなもの。自分が弟扱いされると怒る。

光と闇の力を自在に操り、敵の数だけ強力になる魔法を操り、彼に刃を入れることすら困難。
闇の力は天使の羽によるもので、拒絶反応からか、使いすぎると高熱を出して倒れる。
  • 自分を狩りにきた狩人。でも持つ思いは複雑
  • 妹のような存在、お互い手綱を引いて引かれる関係
  • 有翼人研究と関係あるらしい、地獄に葬らないと気が済まない
  • エフライの金魚のフン、アンタも地獄に送ってやる


inserted by FC2 system