• ヨルザ=シュダクティク
  • 人間
  • 魔式師
  • シュダクティク
  • ハルパー
  • 3/31
  • 188cm
  • 俺、俺様
  • お前、呼び捨て
  • あいつ
  • 葡萄、ボランティア、考古学
  • 家族、湿気、甘口カレー

「こっちはそっちのことなんざ知らねーよ・・・いや、知ってたか?」
「おいレイ、葡萄持って来い」
「だっははは!どうだ!俺様だってやればできんだ!」
「確かに、俺は落ちこぼれの王族。でもよ、魔式の腕は鈍っちゃいねえさ!」
砂漠に囲まれた敏の国シュダクティクの第三王子。
優秀な兄2人に対する劣等感で捻くれており、周囲からの評価は頗る悪い。
幼い頃は街の子達と遊んでいたが、大人の事情で距離が離れてしまった。
それが彼の惰性に拍車をかけているが、それを抜け出そうと影で努力をしている。
すっかり自分のメイドになったレイに対しては、絶対的な信頼を置いている。

傲慢で我儘、というのはポーズで、実際は無邪気で正義感に溢れる性格。
考古学が好きで、資料等を前にするとポーズも忘れて勉強に没頭する。
古代語も難なく読むことができる上、頭の回転も速いため、謎解きが得意。
末っ子であるが故か、いい大人のくせに子供っぽく、些細なことも自慢したがる。
左利きを矯正した両利き。基本は左だが右も問題なく使える器用者。
街に片思いをしている女性がいるが、その女性は王族を嫌っている。

紺色のローブを身に纏い、貧しいヒトのため暗躍する姿を持っている。
彼の名前はネイ・ビール。砂漠の街のヒーロー。正体を知っているのはレイのみ。
  • スペルザンタからの遣い、なんかいけ好かない
  • 世話係、この世で一番信頼できる存在
  • 国の宝石店の息子、変なやつ


inserted by FC2 system